スポンサーリンク

茶道具はどこで買う? 茶道具のセットを揃えようその①

. 100均

 

先ほどお話しした茶道具

4点に関しては、

ダイソーなどの100均で

揃えることができます。

(店舗によりますが・・・)

抹茶も少量ですがあります。

 

 

100均の茶せんは、

もちろん茶道の正式なお茶会などで

使用するには適しませんが、

細かい作法は気にせず

自宅で抹茶を気楽に楽しむ

という目的であれば、

100均一のものでも十分かと思います。

 

お茶碗に関しては

お抹茶茶碗でなくて

ご飯を入れるお茶碗などで代用します。

なるべく深いものを

選んでください。

 

と言ってもご飯茶碗であれば

家に皆さん家にあると思うので

それでも良いと思いますよ。

 

ちなみに私は

中鉢などの

おかずを入れる深めの器で

代用して使う時もあります。

 

お抹茶を保存する

「棗(なつめ)」と呼ばれるものも

100均の茶筒などで代用してもいいですね。

 

また、100均のミルククリーマーを使って

抹茶を点てる強者もいるようです。

気になった方は探してみてくださいね。

  

スポンサーリンク

茶道具はどこで買う? 茶道具のセットを揃えようその②

2.店頭(骨董屋・茶道具屋・お茶屋)

 

お茶を点てた経験が無い方は

道具をどこで買ったらいいか

わかりませんよね。

 

100均以外のもので

なるべく質が良く安いものが欲しい!という方は

骨董屋やお茶道具屋に行って見てください。

 

お店の主人に話を伺いながら

道具を選ぶのいいですね。

 

こういった店では

中古を取り扱っている所が多く

掘り出し物に出会えるかもしれません。

 

また、静岡や京都など

お茶の産地として有名なところに

旅行がてら購入するのも

思い出の一品になって良いでしょう。

 

例えば、

京都の清水寺あたりには

器を取り扱う

小さなお店が沢山あります。

 

店主のお話に耳を傾けて

お茶についてや器の知識を深めるのも

お茶を美味しく飲むのに

一役買うこともあります。

 

また京都には京都市内や宇治市あたりでも

お茶屋さんが沢山あります。

 

そういったところで

茶そばや抹茶パフェなどを頂き、

食事がてら

道具を選ぶのも良いと思います。

スポンサーリンク

 茶道具はどこで買う? 茶道具のセットを揃えようその③

3.インターネットショッピング

今や家にいながら、

物を揃えられる時代です。

 

豊富に揃った茶道具を

通販で買うことができます。

 

Amazonでは3000円ほどで

茶道お稽古セットを買うことが

できますよ。

 

手始めに一式揃えたい

という方にはいいですね。

 

茶道具である茶せんは

竹で出来ているものが

一般的です。

 

しかしインターネットでは

樹脂やステンレスで出来たものも

見つけることが出来ました。

 

店頭では普段見かけることのできない

レアな商品に出会えるのは

ネットショッピングならでは、

と言えるでしょう。

 

また、茶せん立てといって、

茶せんにクセが付かないように、

立てて保管するための道具があります。

 

こちらは安いもので

200円くらいからあります。

 

インターネットでも

意外と安く揃えることもできるので、

好みのものを探すのも楽しいですよ。

茶道具はどこで買う? 茶道具のセットを揃えようその④

4.アウトドアショップ編

 

アウトドアが好きな方におすすめなのが

「モンベル 野点セット」です。

野点は「のだて」と読みます。

 

野点とは、

屋外で抹茶を入れて楽しむ

お茶会のことです。

 

モンベルのセットは

アウトドアメーカーならではの

とてもスタイリッシュなデザインです。

コンパクトな携帯用野点セットなので

持ち運びが便利です。

 

茶せん、茶杓は

携帯性を重視して

サイズを小さくした

特別仕様です。

 

茶碗はメラミン製で割れにくいため、

アウトドアに最適なんです。

巾着の底部と側面には

緩衝材としてスポンジが入っているため

持ち運ぶ時も安心な仕様

になっているのが嬉しいですね。

 

春や秋に季節の移ろいを

楽しむことが出来る野点は

とても気持ちがよく、おすすめです。 

茶道具はどこで買う? 茶道具のセットを揃えよう【番外編】

世界に一つだけの器を手作りしてみる

私は親戚に抹茶好きな人がいたのがきっかけで

抹茶が大好きです。

 

細かい作法などは分かりませんが、

たまに家で点ててホッと一息つくのが

リラックス方法の一つとなっています。

 

以前友人と器を作りに行ったことが

あります。

 

お店の人に夏茶碗を作りたいと言うと

「夏茶碗は薄く、横に広がるため難しい」

と言われてしまいましたが、

四苦八苦しながら完成させました。

 

乾燥して焼いたものを

何週間後かに

送ってもらったのですが、

その待つ間はワクワクドキドキです。

 

予想以上に重かったため、

今では、すっかり

煮物入れと化していますが、

お抹茶を点てる時には

この抹茶茶碗を

出して使うこともあります。

 

不格好ですが、

苦労して作ったという

思い入れがありますから、

自作の器で飲むのは

とても楽しいものですよ。

 

ちなみに子どもも

自分用の抹茶茶碗があります。

 

幼稚園の保育の一環で

抹茶茶碗を作ってきたのです。

 

私が飲みたい時に

「抹茶飲む人~?」と声をかけると

嬉しそうに自分の抹茶茶碗を

出してきます。

 

こういった経験により、

ものを大切にする心が育まれ、

子供にとっても

良いように感じています。

 

また、幼稚園のお友達で集まった時には

器を持ち寄って、

ちょっとしたお茶会を楽しんだことも

ありましたね。

 

茶せんを使って点てるのは、

手首の使い方を覚える

いい練習にもなると思いますよ。

 

子どもが点てる際には

ダマにならないように、

最初に少量のお湯で抹茶を溶いてから

お湯を注ぐと失敗が少ないです。

 

このことを京都のお店の方から

聞いたことがあり、以来、

小さい頃は

その方法で点てさせていました。

 

子どもとはやったことはなかったですが、

「自分で作った器で野点」

を春や秋にするのも楽しそう!

 

ピクニックパーティー感覚ですると

子どもも大喜びで参加してくれそうです。

茶道具はどこで買う?茶道具セットは100均その他のまとめ

普段あまり見かけない茶道具ですが、

100均ショップや

骨董品、器のお店、お茶屋さんだけでなく

アウトドアショップでも買うことができます。

 

 

「抹茶が好きで家で飲んでみたいな、

でもよく分からないしなぁ」

と迷っていた方がこの記事を読んで、

「作法を気にせず、まずはやってみよう!」

と思ってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事