スポンサーリンク

チラっとスマホのニュース通知でさわりの部分しか知らないのですが、どうやらヘンリー王子は王子と言う肩書を捨てて一般市民になる様ですね。

かなり思い切った事をするな?と思った人は多そうですが、確かに一般市民への憧れは強そうな気がします。

ヘンリー王子はまだ小さかったので当時の記憶があるか分かりませんが、お母さんのダイアナ妃が亡くなった頃は、王子達への将来の期待感が異様に膨れ上がっていたかもしれません。

お父さんのチャールズ皇太子は人気がある様な無い様な微妙な立ち位置で更に結構な年齢になっていて、チャールズ皇太子のお母さんであるエリザベス女王が未だに現役と言う点で、いつチャールズ皇太子に王位が継承されるのか?とかそれとも、王位継承権が次にあるウィリアム王子に回って来るのかは、未だに見当も付かない所です。

そう言った、王室の悲喜こもごもだったり権力の色々だったり~を近くて見てきて色々思う所があったのかまたは、イギリスの国民や世界の一般の人を見ていて一般の人に憧れを抱いたのかは分かりませんが、ただこれだけは言えるのは、王室の色んな権限とか立場とか肩書とかが無くなって一般市民になれたとしても、エリザベス女王の血を引いているイギリス王室直系の子孫と言う事実は絶対に変わらないので、その辺をヘンリー王子はわきまえて生きていって欲しいですね。

なので多分、当の本人たちは監視とか付き人とか要らないと思っているかも知れませんが現実は、ある程度の身の安全が保障されない限りはSPの様な人が近くまたは付近で警戒して行く日々が続くのだろうと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事